ABOUT当教室について

CONCEPTコンセプト

「建 孝三 ギター教室」は、浦安市・市川市・船橋市などにお住まいの方のみならず、多くの方に気軽にギターに触れていただきたいと思っています。
そのために、ギターに興味をお持ちの方やプロ志望の方に向けたコースはもちろん、小さなお子様に向けたキッズコースもご用意!さらに、「はじめてだから不安」「自分に合ったギター教室を選びたい」という方のため、無料体験レッスンも開いています!
指導歴30年以上のベテラン講師が、生徒の方のペース・レベルに合わせて指導しておりますので、安心してご参加ください。
ご自宅でのオンラインでレッスンも出来ます。時間を決めてSkype、LINE、FaceTimeなどを利用して行います。

当教室ではギター初心者の方やギターに興味をお持ちの方などに気軽に参加していただくため、レッスン用のギターをはじめ必要な備品をすべてご用意しております。
その他にも、新しいギターの購入に関するご相談や、メンテナンスについてのアドバイスも行っています。ぜひお気軽にご相談ください。

FACILITY教室設備

当教室ではギター初心者の方やギターに興味をお持ちの方などに気軽に参加していただくため、レッスン用のギターをはじめ必要な備品をすべてご用意しております。
その他にも、新しいギターの購入に関するご相談や、メンテナンスについてのアドバイスも行っています。ぜひお気軽にご相談ください。

  • 教室内風景

  • 教室内風景

  • さまざまなギターがあります

LECTURER講師

  1. 建 孝三

    【プロフィール】
    公益社団法人日本ギター連盟主催第18回東京国際ギターコンクールでは優勝を飾るとともに、文部大臣賞やスペイン大使杯などを受賞する。
    フランス・パリに渡航後は、A.ポンセ氏をはじめ、J.トーマス氏、O.ギリア、J.L.ロドリーゴ、B.ベニーテス、N.イエペス氏らに師事。その後、特待生としてスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ国際音楽講習会に参加する。
    帰国後は、個性豊かなリサイタル活動を開始。数々の現代作品や「クラシックギターとジャズトリオとの協奏曲」、世界初シンセサイザーを用いた「アランフェス協奏曲」、委嘱作品などの初演を行う。さらに、フルートの巨匠A.マリオン氏と共演するほか、アメリカンクラブ・オーケストラや東京シティフィルと「アランフェス協奏曲」などを演奏、ポーランド・ベルギー・シンガポール大使館でのコンサートやNHKFMの出演など、幅広く活躍する。
    活動の場を海外にも広げてからは世界11ヶ国で演奏。特にベトナムにてホーチミン市フニャン区のギターの発展に貢献したとして表彰を受けると同時に、そのコンサートの模様がテレビで放映される。
    2012年には、チェコの作曲家・ギタリストのイジー・イルマル氏の招請により、チェコのプラハをはじめとする計5ヶ所でリサイタルを開催。そのうちの3回は、イジー・イルマル氏の生誕87年の記念コンサートであり、氏の代表作「バーデンジャズ組曲」などを演奏する。
    2015年、ベトナムのホーチミンで開催された 「サイゴン国際ギターフェスティバル2015」に招待され、リサイタルとマスタークラスをする。
    2017年、スペインにてツアーを敢行。また、「第17回コマルカ・エル・コンダード国際ギターコンクール」の審査員を務める。さらに、同年チェコのプラハで開かれたギターフェスティバル「Guitar Across Styles 2017」に招聘され、リサイタルを行うと同時にコンクールの審査員も務める。
    2018年、ロシアのウラジオストクでリサイタルを開くほか、チリ、ボリビア、ペルー、アルゼンチンでのギターフェスティバルなどに招かれ、リサイタルやマスタークラスをする。その他にも、ベトナムのハノイで開催された「Aima International Guitar Festival and Competition 2018」に招聘される。
    2019年の2月、フィリピンでリサイタルを開催。同年の6月にはフランスで行われた「セヴェンヌ国際ギターフェスティバル」に、8月にはギリシャで行われた「第8回アリオン国際ギターフェスティバル」に招待される。